東京都品川歯科医師政治連盟の沿革


  東京都品川歯科医師政治連盟は、昭和26年1月に社団法人品川歯科医師会とは別組織として設立されております。国民の医療を考える中で健康保険制度を確立させ歯科医師としての身分保障の実現を目指し、かつ会員である開業医のための業権確保、拡大には組織としての政治活動の必要性を痛感し、東京都歯科医師会・日本歯科医師会よりも早く設立されました。
  設立時の名称は品川歯科医師政治連盟であり、その後、昭和26年2月に東京都歯科医師政治連盟が設立され、支部となっております。昭和62年に東京都歯科医師政治連盟の支部という考えではなく対外的にも品川歯科医師会の政治連盟は独立した政治連盟の組織であるという考えから名称を東京都品川歯科医師政治連盟と変更いたしました。平成6年に政治連盟は、政治活動だけではなくいろいろな意味で活動すべきであるという観点から日本歯科医師政治連盟・東京都歯科医師政治連盟がそれぞれ政治という名称を削除し、日本歯科医師連盟・東京都歯科医師連盟と変更するなかで本連盟は、政治活動を行うのだから政治という名称を削除すべきではないと考え、現行通り東京都品川歯科医師政治連盟と名称を変更せず現在に至っております。